協会入会のご案内

入会6つのメリット

 現在、奈良県宅地建物取引業協会の会員数は、約800社で、県内宅建業者(約1,100社)の約70%が入会し、又上部団体である(公社)全国宅地建物取引業協会連合会も、全国の宅建業の約80%にあたる約97,000社が加入し、不動産業界最大の団体を構成、業務をサポートする様々事業を展開、これらのスケールメリットにより会員をバックアップします。
営業保証金の免除
 宅建業法第64条の9に基づく、弁済業務保証金分担金(主たる事務所60万円・従たる事務所30万円)を納めることにより宅地建物取引業を新規に開業する場合に必要な営業保証金(主たる事務所1000万円・従たる事務所500万円)が免除され、開業時の負担が軽減されます。

※その他に入会金・会費等が必要になります。

不動産情報サービスが使える
 入会されますと自動的に(公社)近畿圏不動産流通機構の会員となり、レインズシステムを利用して物件情報の検索や登録をすることができます。
又、一般向けにパソコンから情報を無料配信することが可能です。

知識の習得をサポート
・協会が主催する研修会が受講できます。

・全宅連・全宅保証会報(リアルパートナー)で研修業務の一環として紙上研修を実施しています。

・税金の本「あなたの不動産 税金は」の無料配布が受けられます。

業務・契約をサポート
・会報、各種案内・冊子などによる不動産関連情報の提供が受けられます。

・契約書・重要事項説明書などの書式がダウンロードできます。

・宅地建物取引業関連法令のダウンロードができます。

業務・契約をサポート
 全宅住宅ローンを通じて低金利な「フラット35」をご利用いただけます。

福利厚生が充実
・会員間の親睦を深めるクラブ活動に参加できます。(ゴルフクラブ、史跡めぐり等)

・提携施設で優待が受けられます。(レイクフォレストリゾート、ひろはま荘、日本旅行奈良支店等)

1/5