お知らせ

平成29年度 先駆的空き家対策モデル事業

 国土交通省では、空き家対策に関する市区町村の取組を促進するとともに、全国の空き家対策を一層促進するため、平成29年5月24日より、「平成29年度 先駆的空き家対策モデル事業」の提案募集を開始しました。

 
本事業は、空き家対策に関し、民間事業者、法務等の専門家、市区町村等が連携して、
(1)関連法令・事例等の整理、取組みスキームや運用方針の作成を行い、(2)これを実際の空き家に適用しうる先駆的な取組について、国がその実施に要する費用の一部を補助するものです。
詳細については、国交省ホームページをご覧ください。

 

(参考)本事業は平成28年度に創設されました。平成28年度に採択された事業(20団体)については下記よりご覧になれます。 

 なお、空家等対策の推進に係るその他の補助事業等につきましては、国交省ホームページ(空家等対策の推進に関する特別措置法関連情報)をご確認ください。

この記事は2017年5月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。