お知らせ

おとり広告の禁止に関する注意喚起等について

宅地建物取引業法第32条により禁止されている、いわゆる「おとり広告」及び実際には存在しない物件等の「虚偽広告」については、昨今、マスコミ等で採り上げられるなど社会的非難を受けております。今般、「おとり広告」の禁止に関する注意喚起について、国土交通省より別添資料のとおり周知依頼がございました。詳細につきましては、下記をご確認お願いいたします。
 

この記事は2016年12月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。