お知らせ

マンション標準管理委託契約書の改正について

本年3月に、マンション標準管理規約が改正され、既存住宅の流通促進やマンションの資産価値の向上に資するため、マンションの管理状況などに関する情報の開示に係る規定が整備されたこと等を受け、国土交通省では、「マンション標準管理委託契約書」及び「マンション標準管理委託契約書コメント」の改正を行いました。
本改正では、マンション管理業者が、宅建業者からマンションの管理状況等、区分所有者が専有部分を売却する際に必要となる情報の提供を求められた場合に、開示する情報項目の充実等を図っております。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
 
>>全宅連ホームページ

この記事は2016年8月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。